追悼演奏会

8月23日(火曜日)、昨日は特別な演奏会が有りました。
今年4月師匠の師匠が御逝去なさりました。
その追悼演奏会です。
 私は師匠を通して孫弟子にあたるので、裏方としてお手伝いさせて頂きました。
亡くなられた先生はなんとも言い表しようのない箏の音色を奏でる先生でした。
その先生を偲び直弟子、その他大勢各方面の先生方、何より東京より幹部の先生がいらしての演奏会でした。
 前日のリハーサル練習、当日と裏方なのですが色々とお勉強させて頂きました。
演目のなかには東京幹部の先生がお二人で演奏された曲がありました。
舞台袖で聞かせて頂きました。
 また、何とも言えない音色の素晴らしい演奏でした。
舞台裏の廊下に出ると、反対側の舞台袖で聞いていらっしゃった方と目が合い、思わず互いに手を取り合いました。
 互いに手を取り合いこの感動を分かち合い共感したくなったのです。
本当に、亡き先生の徳を分け与えて下さったのだと思いました。

演奏会は大成功に終わり聞きにいらしていた一般のも深い感動を持ち帰ったと、後から聞きました。
 裏方参加できた事を光栄に思い。
そこで学んだこと、感じたことを亡き先生の最後の教えだと思います。

忘れないようにブログにメモしました。
[PR]
by christy-03 | 2011-08-24 16:41 | つれづれ日記 | Comments(0)
<< 久々に~!!! 英語でOKOTO~35 >>