はなこっち物語~

今日は、2月10日です~
はなこっちにとっては、少し思い出深い日でもあるのです。
デパートやTV、ラジオなどでも、バレンタインの話題で盛り上がっていますよね。
私は、残念ながらバレンタインにチョコレート~本当の意味で誰にも上げたことがないのですよ~♪世の中のイベントに振り回されるのは好きではないこともあったのですけどね。
ただ、出会えたことに心から感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈ったことはあるのです。
それは、高校一年生の冬でした。
とっても、心惹かれる人に出会えました。
でも、その人は前の年に起きた大きな飛行機事故で大切な人を突然失ったばかりでした。
とても、「付き合ってください」とは、いえません~
それに、彼は東京の専門学校の1年生、私は彼が高校を卒業した年に同じ高校に入った1年生~
入れ違いの先輩です。(このすれ違い~が・・・運命なのかな?)
それでも、自分の気持ちを素直に伝えたくて1月16日、冬の雪道を二人で歩いているときに伝えました。もちろん、彼の気持ちを重くしたくなかったので明るくね~♪
程なくして、彼は東京に帰りました。
数日後、彼から手紙がきました。
内容はよく覚えていないのですが、とてもうれしかったことを覚えています。
さて・・・お返事を書こう~♪
そう思うのですが、なかなかうまく書けません。
心傷ついている人の負担にならないよう、それは私の役目ではないのだけど、励ましたくて、
何度も何度も、手紙を書きました。
でも、出すことができません~
そうしているうにバレンタインが近づいてきました。
彼はチョコレートが苦手なので、小さな可愛い小瓶に入ったブランディーを送ることにしました。
手紙・・・・悩みます。
何を書いたら良いの~
結局、書いた手紙を全部一緒に送ってしまいました。
その日が2月10日なのです~
不思議ですね。ここ数年のことはすっかり、忘れているのにこの日のことはよく覚えています。
これは、はなこっち物語です~
これから、一年お花の話題の合間に書きたいなと思っています。
私の大切なお話です。
思い出~ステキですね。出会った人すべてに感謝したいと思えるきっかけになった出来事です

e0048582_22565256.jpg

[PR]
by christy-03 | 2006-02-10 22:57
<< 夢みる夢子 立春 >>