カテゴリ:つれづれ日記( 156 )

リラ冷え

e0048582_1791757.jpg


北海道には梅雨はない。
昔はそうでしたが最近の気候はどうも梅雨らしき空模様の日が幾日か続きます。
札幌でライラックが開花するころ~5月の下旬ころ。
雨交じりの寒い日が続くことがあります。
それを本州に梅雨になぞらえて「リラ冷え」と呼びます。
リラはフランス語、英語ではライラックです。
日本では英名のままライラックと呼ぶことが一般的でしょうか。

 でも?私はこの花の名前をライラックではなく、リラと覚えていたように思います。
エゾムラサキツツジが散り、チューリップが咲き終わると咲く、ほのかによい香りのする花。リラ
 あちらこちらの庭先、公園なのでよく見かけます。
小学校低学年の頃、友人と学校へ通うときの待ち合わせの場所に、私の家の近くにある「リラ」という名前のお店の前を指定されました。
 私の家のすぐ近くだから、わかるからの一言で詳しい場所も教えてもらえず翌日の朝の待ち合わせ場所に・・・
 明朝、学校へ行く道すがら「リラ」という名前のお店を探し、友人を探しながら登校しましたが、見つからず?
遅刻寸前で学校にたどりついた友人には、雨の中、待ちぼうけをくらい置いてゆかれたとなじられ・・
一生懸命あやまり、 帰り道・・・改めて待ち合わせの場所を教えて貰うと。
確かに道を一本裏にはいることになりますが、家から歩いて3分もかからない場所に「リラ」というお店が・・・
看板も大きく、店の前にはリラの花が・・・
でもこのお店。小さなスナックなのです。
この裏通り、基本は住宅街なのですがポツリ、ポツリの小さな居酒屋やスナックがあるのです。
 一応、前日母に「リラ」という名のお店の場所を聞いたとき、聞き流された理由が今になってわかります。
 いくら朝でも、スナックの前で待ち合わせはね。
友人はリラが咲き、花の下にはタンポポやシロツメクサ。
小学生の女の子には素敵な場所だったから、待ち合わせ場所にしたのだけどね。
 私の地方でリラの花が咲くのは6月中旬~
やはり、少し気温が低く空模様が思わしくないとき・・・
「リラ冷え」という言葉とともに、友人の探しながら登校した雨の日の朝、そして雨がやみリラの花の下で探した「四つ葉のクローバー」を思い出します。
[PR]
by christy-03 | 2011-06-16 17:09 | つれづれ日記 | Comments(0)

今日は雨・・・

e0048582_15394189.jpg

今日は、一日雨模様です~

ですから、ミミたんのチッコは雨足が弱まるすきを狙って済ませました。
ミミたんは足元が濡れていると、あまり歩きません。
チ~~を済ませるために歩いた距離は2メートルぐらい?
足もさほど汚れないし、手間のかからない子です~
二日ほど前~
二人にはお風呂に入ったので恒例の記念撮影・・
ミミたん・・気分が乗らないのであっち向いてホイ・・・
e0048582_15405722.jpg

クリスティは~簡単♪
e0048582_15411866.jpg

でも・・・ぬいぐるみがほしいので・・・
ミミたん・・・この日はちっとも協力してくれませんでした。
e0048582_15414092.jpg

昨晩~私が読破した本は~
海堂尊の「マドンナ・ヴェルデ」先日読んだ「ジーン・ワルツ」と対になっている作品です~
NHKで放送されている「マドンナ・ヴェルデ」は、どうやらこの2冊の内容を合わせて、作られているかな?
「ママ、私の子供を産んでくれない?」この、キャチフレーズは、ドラマの予告を見たとき、おおっ~~~と、思いました。
e0048582_15421462.jpg

ドラマでは松坂慶子さんが、母親役で出ていますがハマリ役です。
ドラマを放映時間に見ることが難しいのとHDDに録画をしていても、溜まってゆく一方の私です。
でも「マドンナ・ヴェルデ」は、わりと時間を割いてじっくりみているほうです。
大抵はアイロン掛けをしながら、ワンコの手入れをしながらなどの~
ながら・・・・ながら・・・なのです。
でも、やはり小説の方が面白いですね。

さて~GW旅行記・・・
あと、2部ぐらいで終わるかな?
何時もなら簡単に写真を貼るだけなのですが・・・
カメラマン助手が、沢山写真を写してくれたので使わなきゃね。
カムイ岬・積丹岬~
小樽~この2部で終わるので来週upさせてくださいませ~♪
e0048582_1543195.jpg

[PR]
by christy-03 | 2011-05-13 15:43 | つれづれ日記 | Comments(6)

眠いです・・・

e0048582_16213887.jpg

春眠暁を覚えず・・・?
とは違うけど・・・・眠たい気分の私です。
それは、プチ夜更かしと、早起きで本を読んでいたから~
海堂 尊の「ジーン・ワルツ」
この作家さんはやはり「チーム・バチスタの栄光」が一番有名?
過去を振り返ると、2年前のGWにバチスタシリーズを読み、去年のGWも海堂さんの小説を読んでいたような?
今年はGW明けだけど・・また、海堂さん。
「ジーン・ワルツ」一晩で読破しまったので、今晩はこの作品に関連した小説「マドンナ・ヴェルデ」を読む予定。
来年の5月も海堂尊の小説でいるかも?

さて、GW旅行記~
e0048582_1622204.jpg

一夜明けて~目の前に広がるのは5月の青空~
これだけ晴れていれば~「有珠山ロープウェイ」は運航しています~
am8:15始発に乗り、有珠山展望台へ~
高所の恐怖に怯えながらも主も一緒に~
見はらす景色は~最高に綺麗!
洞爺湖
e0048582_16313754.jpg

昭和新山
e0048582_16234554.jpg

時間があれば、「有珠山外輪山展望台」まで片道1.8キロを歩きたかったのですが、今日の目的地は積丹半島カムイ岬がメインだったので~
30分ほど散策しロープウェイで下山しました。
 向かうは積丹半島~

蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山
e0048582_16242513.jpg

ニセコ連峰などが綺麗に見えるドライブコースです。

積丹の美しい海が見えると~
ここは~泊村・・・・
北海道で唯一の原子力発電所がある場所です。
泊の発電所では北海道で使用される電気の40パーセントを発電しています。
この機会なので北海道電力が運営している原子力PRセンター「とまりん館」
へ寄ってみることにしました。
ここでは、原子力科学館を始め西積丹遺跡などの展示物、無料室内プールなどがあります。
やはり・・・今、見学したいのは「原子力科学館」でしょうか?

原子炉容器の実寸大の壁、奥に見えるのは実寸大のタービン模型
e0048582_16251616.jpg

燃料棒実物大模型
e0048582_16253856.jpg

核廃棄物はこのようにして保管するようです。
e0048582_16265256.jpg

原子力発電については福島第一原発の事、これからの事色々なことを一人一人が自分に出来る取り組みをしなくてはいけないのでしょうね。
今出来るのは節電しかないけど・・・。
只、今回「とまりん館」に行くまでは、上も書きましたが北海道で使用される電力の40パーセントを今稼働している1・2・3号機で賄っていること。この事についても言葉で理解していても実感は薄かったと思います。
原子力が生み出すエネルギーの絶大なる大きさ、二ュースでしか知ることはできませんが福島で起きている惨事。
相反する二つの現実を今の私なりに考えさせられました。
積丹ブルーの美しい海をみると色々と複雑な感情も湧き起こります。
e0048582_1628181.jpg


最後の写真は~ミミたん♪
只今、ママカットでプチイメチェン思案中です~
e0048582_16293793.jpg

[PR]
by christy-03 | 2011-05-12 16:29 | つれづれ日記 | Comments(6)

春です~♪

はなこっち地方の春がやってきています~
桜ははなこっち実家はまだ咲いていません。
チューリップはポツポツ咲き始めました。
水仙がよい感じで咲いています。
e0048582_1356717.jpg

エゾムラサキツツジは満開です
e0048582_13563276.jpg


さて~GW旅行記!
支笏湖を過ぎ~
目指すは・・・有珠山・洞爺湖~
私の目的は「有珠山ロープウェイ」に乗り、有珠山、洞爺湖、噴火湾・昭和新山などを眺めること・・・だったのだけど・・・
主は・・・高所恐怖症・・・
ひそかに「有珠山ロープウェイ」の運休を願っていたらしく・・・
願いは天に通じ・・「有珠山ロープウェイ」は強風のため運休。
ホテルにチェックインするのには時間が早く・・・
洞爺湖町にある「火山科学館」へ出かけました。
そこで有珠山の成り立ちを一通り再学習して~
主の希望で2000年の噴火地~西山火口散策路へ出かけることにしました~

その前に有珠山について~
1663年の噴火以来これまでに9度の噴火を繰り返してきた日本で最も活動的な火山の一つ。
1910年(明治43年)の噴火では明治新山を形成し、洞爺湖湖畔で温泉が湧き出すようになった。
1944~45年(昭和19~20年)の噴火では標高100メートルだった台地が潜在ドーム、溶岩ドームの形成により400メートルほど隆起し昭和新山を形成
1977~1978年の噴火は、12000メートルの噴煙を上げもっとも甚大な被害をもたらした。
2000年3月31日の噴火は、西山山麗から水蒸気爆発が起こり、洞爺湖湖畔近くの金毘羅火口も新火口が開いた
しかし、3月27日からの火山性地震の分析や断層分析により、近日中の噴火が予知されていた。

2000年の地震で隆起した場所~菓子工場・民家・まめ畑~遠くに見えるのは伊達市・噴火湾
e0048582_13572645.jpg

水没した国道230号線
e0048582_13574555.jpg

 周辺3市町では1万人余りの非難を実施した。(この噴火による死者はいない)
通常、緊急火山は人命に関わるような噴火の発生を知らせるものであり、噴火前に発せられたにはこれが初めてである。
 有珠山は噴火を繰り返す周期が短く、定期的であり(略30年周期)「噴火を予知しやすい火山である」
 又、地域住民の多くは前回、前々回の噴火を経験した人も多く、温泉など有珠山の火山活動の恩恵を受けて暮らしていため、30年に一度の噴火を受け入れなければいけないという意識が高い。
 ハザードマップの作製や日ごろからの非難訓練の教育もなされている。

私が写したこれらの写真の場所は火山噴火の現実を後世に伝えるため、現状のままで残しているそうです。

さて~私事に帰れば・・・西山火山散策路は、片道1.5キロほどで行きは殆ど上りです~
私(*^。^*)、晩御飯のお膳を全部余さず平らげるため・・・・かる~~く、小走りで、枕木で整備された木道を駆け上がり、ウォーキング体制で散策路を闊歩したのでした(*^^)v
長距離運転で疲れている主はおいてけぼり・・・・(^_^;)

隆起した町道
e0048582_13581692.jpg


今晩のお宿は、「洞爺湖万世閣」
御膳は今晩のプランの中一番豪華で量も多いらしい?
すべて完食・・・
食べるのに忙しくて・・・写真はこれだけなのでした(*^^)v
e0048582_13583969.jpg

[PR]
by christy-03 | 2011-05-11 13:58 | つれづれ日記 | Comments(10)

土曜の昼休みは~図書館へ♪

GWを過ぎ、遅ればせながら北海道も春爛漫・・・少し寒いけど・・
春はやはり新生活のスタート!!!です。
新しい事を始めるなら、新年または春が相応しいのでは?
4月の終わりから少しシュミレーションをして~
土曜のお昼休み12:30~13:00は図書館へ出かけることにしました。
不真面目主婦でも、やはり家事に仕事にお箏にワンコ!!!
それなりに多忙です。
それでも、本を読みたかったり、手芸事をしたかったり?
日常生活の軸は崩さずに、プチ空き時間を使って色々チャレンジしてみることに~
なので~「土曜の昼休みは~図書館へ♪」
先々週から始まり先週は大河ドラマの原作「江~姫たちの戦国」を借りて読みました。
e0048582_14111715.jpg

今週は、読書にまとまった時間がとれそうにないので小説ではない本に。
図書館は徒歩5分、車で1分の近距離です(実家・職場から~)
ここ一年さっぱりでもないけど・・・年に十数冊だった本・・
今年は何冊読めるかな???
e0048582_1411415.jpg

さて~GWに写した写真から~
↓の写真は北海道千歳市にある湖、支笏湖の写真です。
日本最北端の不凍湖(冬に凍結しない)
アイヌ民族は「シコツ川(旧千歳川)の水源の或る湖」意で「シコッ・トー」(トーは湖)
と呼んでいたそうです。
さて~シコツは日本語で「死骨」に通る・・・ということから数多くの都市伝説をもった湖でもあるのです。
一例としては、水底に枯れ木があるため、死体が一度沈んだら浮かびあがらない・・
なので水底には死体が沢山沈んでいる。
 あとは・・幽霊会談や色々・・・
e0048582_14121919.jpg


しかし、支笏湖は摩周湖、バイカル湖に匹敵する透明度も有しています。
今回は天候があまり良くなかったため、思わず都市伝説を信じたくなるような写真ですが、
樽前山を背景に青く透明な美しい湖なんですよ~

口直しの写真は~小樽~北一硝子にて~♪
e0048582_14125839.jpg

[PR]
by christy-03 | 2011-05-07 14:13 | つれづれ日記 | Comments(6)

GWは~

e0048582_179734.jpg

GWは~
1日~5日までがお休みだったはなこっち家族~
1日はお互いに好きなことを~
2~4日は道内プチ旅行~
5日はフリーの予定でした~
↑の写真は~カムイ岬~日本海側~積丹方面にあります~
断崖絶壁の先ですが~
眼で見て、北海道の中で一番美しい岬だと思います。
 さて~↓の写真~
e0048582_1793156.jpg

小樽街で革製品を取り扱っているショップ「水芭蕉」へ寄った際に・・
主が見つけて大喜びをしました~
シーちゃん携帯ストラップです~
2種類あります~
色は少し違うけれど~ミミたん&クリスティと云うことで2ワン連れて帰りました~
主の洗脳効果!!!!
シーちゃん中毒にかなり侵されています(*^^)v

e0048582_1795869.jpg

旅の様子は~ぼちぼちとUPしますね~
[PR]
by christy-03 | 2011-05-06 17:10 | つれづれ日記 | Comments(2)

GWha~

GWは~
1日~5日までがお休みだったはなこっち家族~
1日はお互いに好きなことを~
2~4日は道内プチ旅行~
5日はフリーの予定でした~
↑の写真は~カムイ岬~日本海側~積丹方面にあります~
断崖絶壁の先ですが~
眼で見て、北海道の中で一番美しい岬だと思います。
 さて~↓の写真~
小樽で北海道で有名な革製品を取り扱っているショップ「水芭蕉」へ寄った際に・・
主が見つけて大喜びをしました~
シーちゃん携帯ストラップです~
2種類あります~
色は少し違うけれど~ミミたん&クリスティと云うことで2ワン連れて帰りました~
主の洗脳効果!!!!
シーちゃん中毒にかなり侵されています(*^^)v
旅の様子は~ぼちぼちとUPしますね~
[PR]
by christy-03 | 2011-05-06 17:08 | つれづれ日記 | Comments(0)

今日は~

さて・・・
今日は、金曜日なのでお買いものディーです。
本当は、日曜日でも良いのだけど主人の飲む牛乳が切れてしまったので・・
ついでに「コープ(農協)」の1500円以上ポイント5倍ディーなのと、55円セールがあるのでね。
 こんなご時世なので買い物は控えめにして冷蔵庫の中身の整理に勤しんでいる私ですが、
主は牛乳を毎朝飲むので・・・
 被災地のニュースを見るたび、日常生活を送れる日々に感謝しています。
その気もちの分だけ同じ日本人なのに・・・とも思います。
ストイックなまでに節制はしませんが、体調を崩さない程度に節エネルギーに取り組んでいます。
 さて・・・我が家のワンコ達・・・・
ミミたんは主人、クリスティは私・・・二人バラバラに着く人を決めているようです。
クリスティは寒い日は湯たんぽ犬になってくれるので二人で毛布にくるまって暖かく眠れます。
 主人はそこまでは調教されていません~
もっと、ワンコの匂いに慣れさせなきゃね(*^^)v
e0048582_17503758.jpg

[PR]
by christy-03 | 2011-03-18 17:50 | つれづれ日記 | Comments(6)

今日は雪模様

e0048582_15135743.jpg


 寒さもすこし和らいだかと思いきや・・
今日は雪が降っています。
マイナス十数度・・・より、
気温がプラスとマイナスをいききする気温の方が寒く感じる私です。
 節電、節エネルギー
今でもそれなりに取り組んできたつもりですが、まだまだでした~
会社の事務所の蛍光明りや朝の暖房のタイマー時間・・
まだ、まだ出来ることはありました。
 今の災害の後だからやっているのだからではなく、これからも継続できることは
継続してゆかねばね。
 それと、我が家の食糧チェック・・・・
カップ麺・・・あまり食べないこともあってか・・一個も備蓄がなかった。
即席麺は3個・・・
 やはり、非常時に備えて少しは備蓄しようかな??
あまり買いだめはしないはなこっちですが・・・
備蓄は必要かな?などと思っています。

上は今朝のクリスティ~

下は・・・お水・・給水器に替えてみました~
顔の赤みが少しは薄くなるかな?

e0048582_15142683.jpg

[PR]
by christy-03 | 2011-03-16 15:14 | つれづれ日記 | Comments(6)

近所の話題

はなこっち一家の家計費は、管理はもちろん私です(*^^)v
実家の財布も私(*^^)v
(*^^)vの顔文字を使ってしまったけど・・・気分は(――〆)
利点はワンの生活費を二等分できる。
フードとペットシーツは実家。
お手入れ道具とオヤツは私
定期的な医療費は実家
突破性のものは私。
あと・・日常食品を2件分一緒に買って配分するので、ポイントは私のもの!!!
(私はポイントセールと割引セールの売り出し日しか買い物に行かないので・・・)
あと、65歳以上方5パーセント引きのときは母を連れていって恩恵を受ける!

しかし・・・・ヤツは違うのだ~~~
この努力もヤツを前にすると水の泡・・・
なにせ宵越しのお金は持たないぜ~~を地で行くタイプ~
自分で使うわけではなく・・・・、知り合いの子供に使ってしまう。
この前の日曜日も「ミニバレーボール大会」に出場し、打ち上会場で町内会の子供たちに景気よく「ハーゲンダッツ」をゴチしたらしい。
今月のお小遣い~残り半分が消えたそうな~~
アイスを御馳走になった子供たちは・・
「おじさん~結婚したんでしょう。」
「これが最後でいいからね。こんなことしたらお嫁さんに叱られるよ」
と・・・子供の方が心配してたとさ・・・
う~~ん。子供たちの方が生活感が上なのか??
しっかり、しているというのか。
子供に気を使われているヤツ・・・
いや???いまどきのお父さんのお小遣いを熟知し
ヤツは子供たちの気づかいに一段と上機嫌になり、イベントの度に近所の子供にオヤツを与えるに違いない・・

追伸・・・
近所の子供たちであるが・・・はなこっちは、一挙一同観察されているような気がするのは気のせいかな??
いや・・・近所の子供たちのプチ話題のネタになっているに違いない(*^^)v

e0048582_17501699.jpg

[PR]
by christy-03 | 2011-02-01 17:50 | つれづれ日記 | Comments(10)