カテゴリ:ハーブ・野草( 6 )

エゾノアオイスミレ


e0048582_4365915.jpg
エゾノアオイスミレ~
北海道~5月から6月は山野も花盛りです~
しかし・・・6月に入ると周りの草丈がグングン伸び始め、以外にお花が目に入らぬことも・・・
はなこっちの住む町の郊外の道路から1~2メートル離れたところで見つけました~
たぶん~エゾノアオイスミレだと思います~
今週はごんままさんが北海道に遊びに来ます~
知床五胡も山野草の宝庫~
水辺には可憐な花がたくさんです~楽しみ♪
[PR]
by christy-03 | 2007-06-05 04:37 | ハーブ・野草 | Comments(9)

コマクサ

我が家にはコマクサはピンクと白の二種類が在ります。
白は苗で3年前に購入しました。
毎年少しづつ株も成長しています。
来年あたりは、この子のこぼれ種で芽がでている苗が花をつけてくれそうです。
ピンクは7年ぐらい前に知人の家のコマクサの種を頂いて育てました。
毎年勢力的に増えています~
軒下にミニ群生しています~
白は5月下旬から花をつけています~
ピンクは一週間遅れの開花です~♪
e0048582_22282610.jpg

e0048582_22284838.jpg

[PR]
by christy-03 | 2006-06-07 22:28 | ハーブ・野草 | Comments(2)

カモミール

カモミールは、5年ほど前に種で植えたもののこぼれ種が毎年、あちこちから芽を出し花を咲かせてくれます。
翌年、芽を出して欲しいところに、花ガ終わり抜きとった物の花殻を置いておくと、必ず芽を出し、花を咲かせてくれます。
カモミールの何時もの指定席は、チューリップの南側の歩道沿い・・・なのです。
今年は、はなこっち母怪獣が、雑草と勘違いしてすべて抜き取ってしまいまいた。
半畳ほどのスペースで風にそよそよと揺らぎ、良い香りが漂ってくるのをとても楽しみにしていたのに・・・・・今年は、諦めなくてはいけなくなりました。
それでも、花壇のあちこちで花をつけているので、その種でまた来年~
カモミールは、チューリップが見苦しくなってきたのを何とかカバーしてくれる大事なお花なのです。

昔、野原を遊んでいると、リンゴの香りのする背丈10センチの草花がありました。
きっと、野生のカモミールだったのですね~
甘いリンゴの香りには子供の頃の道草の思い出がたくさん詰まっているのです
e0048582_22551219.jpg

[PR]
by christy-03 | 2006-06-06 22:55 | ハーブ・野草 | Comments(2)

オオアマドコロ

e0048582_22121414.jpg

オオアマドコロ、はなこっち実はこの名前は知りませんでした。
この野草、別名はヘビスズランというのです~
鈴蘭の仲間・・・・食べられない野草だと思っていました。
オオアマドコロ~うん?この名前からすると食べられる???
これは、食べられる山菜でした。
新芽を茹でて頂くそうです。名前の通り少し甘味があるらしいです。
ただ、強心作用もあるので一度に沢山は食べてはいけないようです。
これと似た新芽を出し、お花も少し似ているのがホウチャクソウ、これは紛れもなく毒草なので要注意です。
写真のヘビスズランははなこっちの家にあるものです。
10年ほど前裏山から福寿草を掘り起こしてきたときに一緒に連れてきてしまったようです。
はなこっちの家の裏山は崖のような山なのですが、登ると福寿草、一人静、オオバナノエンレイソウ、エゾエンゴサク、アイノネギなど、山野草が豊富です。
今年は久しぶりに裏山散策をしようかな???
と、言いたいところですが、あの崖山を登るのは体力的にキツイかな~?
[PR]
by christy-03 | 2006-06-05 21:29 | ハーブ・野草 | Comments(2)

エゾ・エンゴサク

これは、はなこっちの花園ではなく野に咲く花です~
あと、ひと月ほどで裏山に咲きます~
子供の頃から見慣れた花です~
とてもステキなブルーです。

少し日陰の落葉樹の下が一番好ましいみたいです~
あ~少し広めの敷地があれば、桜並木の木下にクリスマスローズとエゾエンゴサク~
この花が咲き終わる頃クリスマスローズが咲いて♪
ステキだろうな~と思います。

はなこっちの知り合いの家の敷地にこの花が群生して咲く場所があります。
山奥なので花咲く時期は桜が散る五月中旬です。
今日この辺りの桜の開花予想がでました~
5月15日です~まだまだ先のですね~
e0048582_23233297.jpg

[PR]
by christy-03 | 2006-04-07 23:23 | ハーブ・野草 | Comments(14)

ミント

 昔、はなこっちの住む家に程近い町~
北見市は、その昔薄荷の栽培が盛んで、薄荷油の生産量が世界1位となったことがあります~
ふと、野山を歩くと薄荷、カモミールの仲間など色々なハーブが自生しています。
昔から、名も知らぬ植物と戯れてきたはなこっち~
ミントは頭の中ではずっと雑草でした・・・・

 6年前、歩道拡張工事のため家の南側の花壇がなくなりました・・・
家の北側の花壇は、父がそれにあわせて壊してしまいました・・・
そして、家の西側に南から北に伸びる花壇とも雑草畑ともつかぬ、
石だらけの場所ができました。
宿根草はすべてなくなりました。
庭木だけがまばらに植えられています・・・

 西側にできた花を植えてよい場所~
でも、そこの南側半分は隣の家の敷地なのです~
隣の家との間には400坪ほどの空き地があります~
お隣は雑草が生えるくらいなら花壇にしても良いといってくれます。
土地の使用料を支払うか、花壇に使っている分を売ってくださいと頼みましたが、今のとことは売却はしないとの事でした。
使用料の件も以前、昔のいい加減な区画のせいで隣の家の基礎部分が家の北西側に長いこと埋められたままだったので、そんな理由でいらないとの事でした~
そんな時~ふと思ってしまったのです~
無料で借りている土地に塀や生垣は作れない~
そうだ♪ハーブを植えて生垣の代わりにしよう~

 花が咲けばきれいだし、冬は除雪の邪魔にならない~♪
そんなことから、一番繁殖力のあるミントを植えました~
毎年、自力で群生地を広げています~

 ミント~雨上がりの風に乗ってとてもさわやかな香りが漂います♪
e0048582_19445691.jpg

[PR]
by christy-03 | 2005-08-23 19:47 | ハーブ・野草 | Comments(8)