<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

種まき~♪

芽がでました。
今年の初種まきは、パンジーと種まきダリアです。
パンジー気温が上がりはじめる7月に東側の明るい日陰に持っていけば秋口まで楽しめます。ダリアは今年初挑戦なおでプラウンター植えにしようと思います。
地温18度設定の保温プレートの上で、ダリアは種まきから二日後の発芽、パンジーは今日種が二つに割れ始めているので明日あたり、4日目での発芽になると思います。
一週間から10日後、双葉がしっかり開ききったころ、セルトレイに一回目の移植をする予定です~
はなこっちは貧乏症なので、間引きはせずに全部ポット上げし、生育不良の苗は野菜畑の淵に植えるのです~
最初の生育はおくれますが、根が自由に伸びることができるのと、肥料が効いているの最後には綺麗な花をつけます♪

写真は種が二つに割れ、双葉が見えたダリアちゃん♪
e0048582_026752.jpg

[PR]
by christy-03 | 2007-03-27 00:26 | 一年草

チューリップ~♪

芽が出ていました~
おお~お花畑の雪はまだまだ深い所では1メートル以上あるに、道路わきの一番日当たりの良い場所の雪が解け~
チューリップの芽がでています~
はなこっちのお花畑記録では3月にチューリップの芽が出たのは初めてです~
でも、今晩も少し雪がふり新芽は雪の中に隠れてしまいます~
あ~でも、少しだけ春が顔を覗かせてくれました~
e0048582_010870.jpg

[PR]
by christy-03 | 2007-03-22 00:10 | 球根

観音様

観音さま

あなたはいつも他人様の運命を考えていらっしゃる

他人様の重荷があなたの骨の髄にまでしみこむ

あなたは救わんとする意思の権化

静かな清らかなあなたのおすがた

しかし火山のようなあなたのおこころ



これは、安積得也の「一人のために」という詩集の中に書かれた詩なのですが、
宮城道雄先生が雅楽風音楽で作曲した、笙と二重奏曲です。
「一人のために」という詩集は、50版を重ねる大ベストセラーだそうですが、私は今回「観音さま」を春のことの研究会で練習することになり、始めて知りました。
また、あーちゃんが今年の秋の会で演奏する予定の「水滴」もこの詩集の中に含まれているため、「一人のために」を購入しようと思っています

さて・・・ここで、困ったことが・・・
「観音さまって?」と聞かれると、「観音様は観音様よ・・・」としか答えられない私の知識のなさ・・・
確か昔祖母が仏壇の毎朝お経を上げるとき
「観自在菩薩般若・・・・・」と般若心経を唱えていたような???
ぐらいなもので、情けない限りです。

そこで、お勉強~
観音さま=とは、「観音菩薩」のことで、正しくは「観世音菩薩」「観自在菩薩」といいます。
観音は人々を一切の苦しみから慈悲を持って救う菩薩で、諸菩薩の中でもっとも広く信仰されています。
尊格である「観世音」とは読んで字のごとく、救いを求める声(音)を感じるや(観)、すぐさま救いの手を差し伸べるという意味があります。
また、「菩薩」とは、悟りを求めて修行する者をさし、如来(仏、仏陀)に達する前段階の者のことです。

と・・・ここまで、色々と調べてお勉強して、練習していたらこの曲はしばらく見送り~~になった・・・ショック!!!
代わりの曲は、宮城道雄作曲 島崎藤村作詞の「潮音」
お次は「若菜集」をお勉強せねば・・うう~~今頃国語のお勉強をしているはなこっち~
明治の文学・・・・

どうしょう~今年はまだお花の種をひとつぶも蒔いていない~
どうなる!!!はなこっちの花園!!
e0048582_055262.jpg

[PR]
by christy-03 | 2007-03-20 00:05 | お稽古日記